京都の居酒屋に50音順で訪れてお店を紹介します。 もしかしたら無い文字も出てくるかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繁盛していたはずの
罵力屋】も気づいた時には閉店。




『は~』の会の補完は、
美味しいクラフトビールが飲めると評判の

【バンガロー】に行ってみました。

bungalow_1.jpg
▲【バンガロー】/四条堀川

四条通沿いのウッディ―な店構えの店舗

一階は、通りから丸見えなオープンバー。
気軽に入れそうな雰囲気です。


このお店のウリは、全国各地から取り寄せている
クラフトビール

常時10種類のビールが楽しめます。


bungalow_2.jpg
▲左:ベアードビール アングリ―ボーイ ブラウンエール(静岡)
 右:松山地ビール ビアへるん ヴァイツェン(島根)

ビールはサイズによって値段が決まります。
10ozで600円 15ozで900円

様子見で最初だけ小さい方を頼んでみましたが、
邪魔くさいので、この後はすべて大きいサイズでオーダー


bungalow_3.jpg
▲パテ・ド・カンパーニュ(800円)


bungalow_4.jpg
▲フレンチフライ(¥400) 焼きホルモン&パクチー(800円)


bungalow_5.jpg bungalow_6.jpg
▲左:金しゃち ビール IPA(愛知) 右:明石ビール シュバルツ(兵庫)


bungalow_7.jpg
▲大山Gビール ペールエール(鳥取)

──
本日のゲスト

GW中は毎日家で一人酒、S君


海外志向の高いS君
一緒に行く、海外旅行の相談です。

仕事でも海外企業とのやり取り、
海外旅行経験も豊富

そんなS君は
英会話にずっと通い続けてるので
英語ペラペ~ラのはず


旅行中の交渉は任せたぞ!

──


bungalow_8.jpg
▲ビールメニュー

ビールメニューは無くなり次第、即入れ替え

箕面ビールが無くなって、南信州ビールが入ったので
思わずオーダーしてみました


bungalow_9.jpg
▲南信州ビール駒ヶ岳 エール(長野)

すっきりした口当たりだけど、
しっかりした味わいで美味い

地ビールはいろんなタイプがあって面白い

bungalow_10.jpg
▲レバームースとブリオッシュ(700円)

料理はガッツリ食べられるようなのはあまりないけど
ビールにピッタリな一品がそろってます


bungalow_11.jpg
▲店内から四条方面

一階とは違い、二階はテーブル席
ちょっとしたパーティーにも使えそう。

四条通りが良く見える

bungalow_12.jpg
▲ベアレン醸造所 クラシック(岩手)


bungalow_13.jpg
▲自家製パン(300円)

ビール飲みすぎました

場所が中途半端なところなので
気軽に行きにくいですが

近くにあったらチョイチョイ行きたくなるお店です


━━━━━
『は』のつく、理系心をくすぐる線
・・・・ハイパボリックコサイン
・・・・歯車のインボリュート曲線
・・・・パスカルの蝸牛曲線


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
『お~』の会もそのうち補完しようと思ってますが
今回はとりあえず出張編


東京では超有名
関西では今のところここだけ
【俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場】へ行きました。

oreno_1.jpg
▲【俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場】大阪市中央区道頓堀

夜の部の営業は15時~
混雑を避けるつもりで、16時に行っては見ましたが
やはりこの行列。

1時間くらい並んで、ようやく入店出来ました。

oreno_2.jpg
▲ワイン1本目とアミューズのパルミジャーノ

ワインはボトルで入れても
2,000~3,000円(小売り価格)+999円(飲食料)
持ち込みも可能だとか?

oreno_3.jpg
▲牛サーロインステーキ・フォアグラのせ~赤ワインソース~(¥1,580)

立ち飲みじゃないスペースもあるのですが
そちらは予約席。

尋常じゃない人気っぷりで、
予約の電話が繋がるだけでも超ラッキー。
週末の予約を取るのはほぼ不可能かと…

oreno_4.jpg
▲活オマール海老のロースト(¥1,480)

オマールにしろ、フォアグラにしろ
めったに食べる機会もないので
味より有難みがすごい。

たぶん美味いんだろうと…

oreno_5.jpg
▲ホワイトアスパラのグラチネ(¥580)

oreno_6.jpg
▲トワベー・エ・オウモン 2012(2本目)

oreno_7.jpg
▲俺ん家のサラダ(¥580)

oreno_8.jpg
▲魚介たっぷりナポリの豪快漁師料理スッパディペッシェ(¥1,900)

個人的、本日のベスト料理

海老、貝の下側に、魚が丸ごと一匹入っててます。
ソースには、魚介の旨みがソースに凝縮されているので、
バゲットを浸して食べると、めちゃ美味い。

oreno_9.jpg
▲ル・リレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァンス 2010(3本目)

oreno_10.jpg
▲子羊鞍下肉のトロンソン~シトロンコンフィソース~(¥1280)

oreno_11.jpg
▲シャトー・ル・ピュイ・バルテルミ 2007(4本目 神の雫!)

oreno_12.jpg
▲Vallebelbo Cesare Pavese 2010(5本目)

調子に乗ってワイン頼みすぎたので
値段はそこそこいきましたが、

料理に関しては、噂にたがわぬコストパフォーマンス。
高級食材が手ごろな価格で食べられます。


一皿あたりのボリュームも多いので
大満足。

oreno_13.jpg
▲マルゲリータDOC(¥980)

テーブルは2時間制で、ずっと立ってなきゃいけませんが
美味いモノ食べて&酔っぱらって、気分いいので
そんなに苦でもなかったです。


そのうち京都にも出来ないかな?

ビールと、威勢の良い女性店長が印象的だった
麦酒天国 アカチョ-チン】も、いつの間にやら閉店




『ひ~』の会の補完は、
京都で美味い焼肉なら 超・王・道 

【弘】に行ってきました。

hiro_1.jpg
▲【】(ひろ)/千本三条

三条商店街の西から入ってすぐ南。

この本店の横には肉屋が併設されていて、
昼間は家で良質のお肉を食べようとする、京都マダムの行列が絶えない

四条烏丸の方にも、チョイ気軽な新店舗もオープンされていて
まだまだ勢いのある店です

hiro_2.jpg
▲卓上の炭火

調子に乗って、バンバン単品注文すると
お財布にキビシイ事になってしまうので、
今回はコース+90分間飲み放題(5,000円)でオーダー

hiro_3.jpg
▲店内掲示板

店内掲示で本日の牛個体番号が書いてあります。
ネット上でも一応確認
本日の牛は、北海道産の黒毛和種

hiro_6.jpg
▲スタートはビール

hiro_8.jpg
▲キムチ盛り合わせ

hiro_10.jpg
▲和牛タタキサラダ

hiro_11.jpg
▲牛タン、焼きしゃぶの九条ネギ巻き、うちひらみぞれ焼き、天肉青ネギタレ

普通に炭火で焼いて食べてるのに、
肉が全然固くならない。

そこらへんの焼肉店では火力が強すぎて
網がアッという間に焦げて、
せっかくの肉が炭になってしまったりする経験がありますけど
時間かけて焼いても焦げ難いような感じです。


肉がいいからか 炭火がいいのか
安い焼肉店と何が違うんだろう…


hiro_12.jpg
▲ゴマダレで頂く

hiro_13.jpg
▲野菜スティック

hiro_15.jpg
▲牛しぐれ煮と白ご飯

hiro_16.jpg
▲ハラミ、カルビ、ドラゴンカルビ、ホソ

hiro_17.jpg
▲見よこの肉!

hiro_20.jpg
▲そしてこの焼き上がり!

いろんな部位を食べましたが、
厚くても美味い、薄くても美味い、全部美味い


──
本日のゲスト5名

早くもマリッジブルーW君
マリッジブルー前ブルーのK君
最近何しているかわからないS君
仕事帰りサラリーマン風H君
そして本日の主役、来月から海外へ行くM君


同年代の友達も
ちらほら海外で仕事する人が増えてきてます。

異なる文化、言語、生活…


日本人同士でも大変なのに、
回りが外国の方だらけの中、
一緒に仕事するのは大変ですよね


まあ、我々にとっては海外へ遊びに行く拠点ができて
ラッキーという感じ。

是非、遊びに行きたい

──


hiro_19.jpg hiro_18.jpg
▲普通のハイボールと果実ハイボール

焼肉にはビールが基本と思ってましたが
ハイボールも結構イケる!

飲み放題メニューのハイボールは
普通の“ハイボール”と“果実ハイボール”の2種類あります。

レモンが入っていてさっぱり美味しいです

hiro_21.jpg
▲ゆずシャーベット

やっぱり、そこいらの焼肉店とは格が違う!
間違いのない美味しさです

分厚い牛タンをフルーツのマンゴーのようにカットした
数量限定の “マンゴータン” を追加で頼んでやろうと思いましたが
残念ながら品切れ o(;△;)o

コースで頼むと、思ったよりは値段も抑えられるし
十分満足出来ました

━━━━━
『ひ』のつく、白いもの
・・・・ヒース・アンドリュー・レジャー
バットマン ダークナイト/ ヒース・レジャー ジョーカー 1/4 アクションフィギュアバットマン ダークナイト/ ヒース・レジャー ジョーカー 1/4 アクションフィギュア
(2014/07/26)
ネカ

商品詳細を見る

・・・・ヒューガルデン
【正規品】 ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本【正規品】 ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本
()
ヒューガルデン ホワイト

商品詳細を見る

・・・・ヒビット
宇宙兄弟(19) (モーニングKC)宇宙兄弟(19) (モーニングKC)
(2012/10/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る



にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

『あ~』の会
 【秋吉】西院(2011/01/08)

『い~』の会
 【入栄】西院(2011/01/14) ⇒ 閉店

『う~』の会
 【うまいもんや こむ】百万遍(2011/01/15) ⇒ 閉店

『え~』の会
 【閻魔堂】烏丸仏光寺(2011/02/05)

『お~』の会
 【おさかなバル Tarow】東洞院通蛸薬師(2011/02/13) ⇒ 店名変更

『か~』の会
 【khaki】西院(2011/02/19) ⇒ 閉店

『き~』の会
 【亀甲屋】高倉御池(2011/03/05)

『く~』の会
 【串八 西院店】西院(2011/03/12)

『け~』の会
 【玄品ふぐ】四条東大路(2011/03/13)

『こ~』の会
 【コアダン】西院(2011/03/19)

『さ~』の会
 【笹屋】四条烏丸(2011/04/09)

『し~』の会
 【しちりん屋】西院(2011/04/10)

『す~』の会
 【SPOON】高倉四条(2011/04/17)

『せ~』の会
 【セサモ】河原町三条(2011/04/18)

『そ~』の会
 【SOU】四条西洞院(2011/05/14)

『た~』の会
 【辰弥ずし】西院(2011/05/16)

『ち~』の会
 【チドリアシ】堀川御池(2011/05/21)

『つ~』の会
 【ツキトカゲ】新町三条(2011/06/18)

『て~』の会
 【鉄板匠 まんまるの月】烏丸三条(2011/07/17)

『と~』の会
 【とり亭】西院(2011/07/23)

『な~』の会
 【中家】西院(2011/07/25)

『に~』の会
 【にこみ 鈴や】高倉綾小路(2011/07/30) ⇒ 移転

『ぬ~』の会
 【ヌーラーニ】北野白梅町(2011/09/11)

『ね~』の会
 【葱や平吉 先斗町店】先斗町(2011/10/22)

『の~』の会
 【NOZA】東洞院六角(2011/11/03) ⇒ 店名変更

『は~』の会
 【罵力屋】西院(2011/11/13) ⇒ 閉店
 【バンガロー】四条堀川(2014/05/06)

『ひ~』の会
 【麦酒天国 アカチョ-チン】新町四条(2011/11/20) ⇒ 閉店
 【弘】千本三条(2014/03/28)

『ふ~』の会
 【PLATERO】四条木屋町(2011/11/26)

『へ~』の会
 【Venga!!】河原町蛸薬師(2011/11/27)

『ほ~』の会
 【ぽんたこ 佐倉】先斗町(2012/01/16)

『ま~』の会
 【マエダダイナスティー】烏丸錦小路(2012/02/11)

『み~』の会
 【味峯】京阪三条(2012/02/19) ⇒ 閉店

『む~』の会
 【むら木】西大路高辻(2012/02/26)

『め~』の会
 【麺どころ 晃庵】三条柳馬場(2012/04/15) ⇒ 閉店

『も~』の会
 【醪音】柳馬場六角(2012/04/16) ⇒ 閉店

『や~』の会
 【やちむん】千本三条(2012/05/20)

『ゆ~』の会
 【湯浅】西院(2012/05/26)

『よ~』の会
 【夜咄 にのまる】二条駅(2012/05/27)

『ら~』の会
 【ラバラカ】河原町仏光寺(2012/06/10)

『り~』の会
 【両川】室町押小路(2012/06/14)

『る~』の会
 【ルシュルシュル】麩屋町二条(2012/06/24)

『れ~』の会
 【レバンテ】室町綾小路(2012/07/05) ⇒ 閉店

『ろ~』の会
 【露地もん】御池新町(2012/07/08)

『わ~』の会
 【WARAKU】柳馬場四条(2012/07/29)

『を~』の会
 【Wong】帷子ノ辻(2012/08/17) ⇒ 移店

『ん~』の会
 【んまい】烏丸六角(2012/10/13)

あの狂乱の宴から、1年と数ヶ月

我々は怠惰な日々を送っていた…


 会社と家との往復生活

 自称「新型うつ」の友人の愚痴

 相変わらず続いている、お父さんのブログ…

 繰り返される日常



楽しみといったら、
昼休みに、シュークリームを食べる事くらい

ほっ と一息つく瞬間

「ああ、人生これでいいのだろうか?」


自問自答する毎日



気の抜けた炭酸飲料のように、

刺激が無く、

思考能力を奪うように

ゆっくりと染み込んでくる、甘ったるい毒…





…そんな折、懐古の念から
昔訪れたお店に、ふらっと立ち寄ってみた。


「結構前だから、あんまり覚えてないな~」

「確かこのあたり、だったような…」

あれっ?、店なくなっちゃってる!?」



よくよく調べてみると、過去訪れた店の中に
閉店、移転してしまった店が結構ある。

「これじゃ、制覇した事にならないんじゃないか?」














(その時、脳内に電流走る!)」



「まだだ、まだ終わらんよ!」




「いろは」  補完 します。


あの、祭りのような日々、再び




Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 京都居酒屋いろは all rights reserved.
プロフィール

nyaru

Author:nyaru
毎週居酒屋で飲んだくれている
ただのリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マップ

検索フォーム

ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
trackword

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。